黄金のES335

Gibson ES-335 Gold 2013 full front view

 いい歳をしてギターを持ち歩いていると、プロのギタリストですかと声をかけられることがあります。でも実際に演奏するとなるとただの1曲でもだまし通すことはできないでしょう。プロフェッショナルとはそんなものではありません。

 学生時代から私はジャズギターを習っていました。ピアニストの藤井貞泰氏の運営する藤ジャズスクールは新京極の小さいビルの中にあります。そこで岩田先生にはじめて会ったとき、そのスーツ姿を見て、どんな仕事をしておられるのですかと単刀直入に聞きました。
「おれ、一応これで食ってんねん。器用やろ。」 
といって岩田先生はギターを持ち上げはりました。

 ジャズ自体それほど需要がないのですが、その中でもギターは特に地味です。ボーカルやピアノ、管楽器ならまだお客さんが入りますが、ギタートリオではお店も赤字覚悟です。だからそれで生計を立てることができる人はごくわずかなのです。

 岩田先生は若いときにバイク事故で生死をさまよったことがあるそうです。後遺症もなく回復することができ、生きていられるだけで十分幸せなので、安定した収入だとか世間体だとかに興味がなくなったといいます。一度の人生、好きなことだけやって生きていこうと決めた、とはまるで演劇の脚本のようですね。

 しかし、人を満足させるのがプロですから、リクエストに対して「できません」はタブーです。スタンダードナンバーなら200曲程度は何も見ずに演奏できて当たり前、組むメンバーの楽器によってはキーもオリジナルとは限りません。何の曲をやるか決めてこないピアニストもいるそうです。だから、練習ばかりしていて朝夕がわからなくことがよくあるそうです。好きなことをやって生きていくというのはそういうことなのです。

 あるとき岩田さんから、仕事用のギターを買うので大阪の楽器店を案内して欲しいと頼まれました。ES335というモデルで、なんでも1960代の製造のものしかだめらしいのです。ES335は今でも製造しているのですが、現在の製品は木の材質、乾燥方法や塗装、職人の腕前まで変わってしまっていて、鳴りがよくないといわれます。だからオールドで状態のいいものを探している人は大勢いるのです。

 その日、心斎橋の有名楽器店に行くと、ありました。サンバーストといってボディの縁が黒く、中心に向かって透明になる代表的なカラーで、1961年製造です。しかし岩田さんはちょっとネックを見て、フレットが打ち替えられているからダメといってさわりもしません。他の店でも何本か見つけましたが、再塗装されていたり、ネックが補修されていたりしてお眼鏡に適うものではありませんでした。

 最後にアメリカ村で通りがかった楽器店に入ってみたところ、湿度管理されたガラスケースの中に金閣寺のような黄金の335が姿勢よく座っておられました。
「これはあかん。」              
観念して店を出ようとすると、なんと岩田さんが弾いてみると言い出しました。

 少し音を出した時点で岩田プロはそのリッチな音色がすっかり気に入ったようで、十八番のmy one and only love が始まりました。店員がすぐに店の音楽を切ったので、店内にいた人たちが集まってきて周りを囲みました。誰もが聴いたことのあるメロディーに弦楽器特有のテンションをもつコードが添えられたギターソロ。こんな my one があるのか、この人はいったい誰なんだろうと、皆は金のギター奏者に釘付けになりました。

 演奏が終わり、だれかもう一曲リクエストしろよと互いに目を見合わせていたとき、ギタリスト岩田美智夫はアンプの電源を落としました。
「ばっちりなんやけどなあ。」

「やめとくわ。」

「ちょっと色が地味やから。」

投稿者: roundstone1966

高校の教員をしています。数学の授業の評判は今ひとつなのですが、学級通信だけは面白いと褒めてもらっています。大学受験に向かう生徒を励ます目的で書いたものが大半ですが、皆さんに読んでいただけたら嬉しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。